2018年8月4日、8月11日(土曜日)
12:00~14:00(全2回)

申し込み締め切り

2018年7月30日
 

必要なもの

ウェブカメラ
ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)
Autodesk Maya が使えるパソコン(Windows Mac どちらでも可)
Autodesk Maya 3Dモデリングソフトウェア
※現在学生の方は、Maya学生バージョンが無料でダウンロードできます。
(商用目的には利用できません。Autodeskサイトの利用資格と条件をお読みください。)

受講料

6000円

講師

石井しんや

内容

Mayaの基本操作、CGモデリングの基礎、初期設定、覚えておくべきツール~眼鏡の3Dモデルの作り方、、、などなど、Mayaを触ったことがないけど3Dモデリングに興味がある人を対象に簡単なモデルの作成方法とモデリングに必要なMayaの操作方法を解説とデモで教えます。 これができるようになる: モデリングに必要なMayaの基礎操作ができるようになり、眼鏡などの小物のモデルができるようになる。なります。

こんな人におススメ:

・CGの勉強を始めたばかりでモデリングに興味がある方
・CGモデリングがどういう仕組みか知りたい方
・CGに興味あるけどどこから手をつけてよいかわからない方
・手書きのイラスト等をしていて、それを立体模型(3D)にしてみたい方
・海外モデリングの基礎や、現場で使われているモデリング方法の英単語を知りたい方
(超基礎なので、モデリングを一度もしたことがないけど将来ハリウッドで働きたい方)

注意点

このクラスは基本的に海外でのモデリングの仕方を教えますので、日本と異なる点があります。

クラスでやる内容

・Mayaの基本設定
・CGモデリングの仕組み
・作ったファイルの管理
・Mayaのそれぞれのメニューの説明
・移動と回転、縮小拡大
・モデリングに必要な最小限のツール説明
・モデリングを作る実践編
・モデリングを作る課題と添削